さかもと眼科 生麦,鶴見区,花月園前駅 眼科

コンタクトレンズ・眼鏡

コンタクトレンズ

眼はコンタクトレンズを通して空気中の酸素を取り入れています。
ソフトコンタクトレンズを長時間装用して充血を経験したことや、うっかり入れたまま眠ってしまったときに眼にキズができてしまったりしたことはありませんか?
コンタクトレンズのトラブルの多くが眼の酸素不足によるものと言われています。
そのためより多くの酸素を通す素材が待ち望まれていました。
酸素を多く通し、乾燥しにくいシリコンハイドロゲルという新しい素材が注目されています。
現在、各社からのものが認可され、より安全にコンタクトレンズを利用していただけるものと思います。

  • 大切なあなたの眼を守るためにコンタクトレンズの処方は眼科専門医のクリニックで。

 

眼鏡の処方

眼鏡の処方は、眼鏡屋さんで、と思っていらっしゃいませんか?
見えにくくなった原因は、眼鏡だけでは解消しない場合もあります。
眼の検査をした上で、一人一人のご希望に合わせた眼鏡を処方いたします。